主婦がお金を借りるならカードローン

主婦がみんなやりくり上手ってわけじゃない

髪の毛グシャグシャ

毎月のお給料が安定して十分な額をもらえるのならそんなにお金に困ることはないでしょう。
しかし、現実を見ると「基本給はなかなか上がらない」「残業代がつかない月もある」「期待していたボーナスが削られた」こんなことはしょっちゅうで、家計を管理する主婦は振り回されてばっかりです。

 

そんなときに限って家族が病気で医療費がかかったり、結婚式やお葬式が入ったりしますよね。
へそくりで急をしのいだことなんて数限りないです。

 

主婦ならどんな状況でもやりくりするのが当たり前だなんて思われたらたまったもんじゃないですよね。

 

 

お金を借りるならカードローン

 

わたしがこれ以上の突然な出費には耐えられないという時に助けてもらっているのがカードローンです。

 

初めは、両親や友達に借りようか?とも考えましたが、ちょうどお金が原因で人間関係が壊れた話を聞いたばかりだったので、それはできなかったのです。

 

カードローンには主婦でも申し込めるものが多くありますし、家族や友達に迷惑をかけることがないのです。
きっちり返済していれば利息も払える範囲です。

 

ただ、気を付けなければいけないこともいくつかあります。

カードローンを利用するPOINT

 

1.利用目的を決めて
2.基本的に翌月のお給料で返せる金額
3.借金であることを忘れない

わたしはこんなルールを勝手に作っています。

 

あとは
お金を借りる上でどんなトラブルに巻き込まれる可能性があるのか?
もしものときにどうしたらいいのか?
なんかを一応知識として持っておくのは大切です。
自分と家族を守るためですね。

更新履歴